フツーのプロレスラーだった僕がKOで大学非常勤講師になるまで - ケンドー・カシン

・地道にコツコツやる

・感情を出す

 

 

 

ごちそうさま is Big Respect

作ってくれたお店の人だけでなく、その素材に関わった全ての人に心を込めて。

 

当方、いわゆる食通などと呼ばれる方々のように、あまり食事にこだわりがない方ではあるものの、食事か、あるいはお店側に対してちょっとした想いを抱いている。

 

「出されたものに勝手な味付けをしない」ということだ。

 

これはつまり、どこの飲食店にも各テーブルに調味料が用意されていると思うのだが、一切味を加えないことであり、こだわっているというか心に決めているというか意地にも似た決意なのである。

 

なぜならば、今まさにそのテーブルに運び出されたその料理のビジュアル、香り、味、それがその作り手のベストな状態であり、「どんなもんじゃい!」と勝負を挑まれているからだ。

 

どんなに穏やかで過ごしやすい店内だったとしても、そのテーブルには並々ならぬ緊張感と戦場の荒々しさがあり、たったその一品、その一味で、今日で別れを告げる客となるのか、はたまた、かけがえのない仲間となるのかわからないのである。

 

しかしながら、ごくたまに、料理と一緒に調味料が添えられてきて、お好みに合わせてご自由にお使いくださいなどと言われるパターンがある。

 

そうなるとこちらとしては、勝負を敬遠された気持ちになって打ちひしがれるのだ。

 

「なぜだ!」

「なぜ勝負を挑んでこないのだ!」

「お好みって、あんたのお好みで勝負してこいよ!」

 

などと、内心激しく憤っているのである。

 

なんていうのは大変大げさな妄想話で、いつも出された料理を大変おいしくいただいている。

 

今日もごちそうさまでした。

ともに戦える「仲間」のつくり方 - 南壮一郎 読了

・できないことは仲間に任せる

・仲間に背中を預ける

・何をやるか、何をしたいかより、誰とやるか

 

組織の成り立ちやそれぞれのキャラクターと個性、役割などとても引き込まれる。

仲間と働くことに胸が熱くなる。

 

 

ともに戦える「仲間」のつくり方

ともに戦える「仲間」のつくり方

 

 

魔法のコンパス 道なき道の歩き方 - 西野亮廣 読了

・問いを持つこと

・遊びをマネタイズすること

・信頼をマネタイズすること

 

 

魔法のコンパス 道なき道の歩き方

魔法のコンパス 道なき道の歩き方

 

 

 

多動力 - 堀江貴文 読了

・思い立ったら即行動

・興味があるものはとことん掘り下げる

・わからないことは教養を深める

・自分の時間を持つ、取り戻す

 

 

 

多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

 

 

 

 

起業家 - 藤田晋 読了

・時には競争し、時には共に戦う戦友がいること

・メディア事業、コンテンツ事業によるマネタイズ

・エンジニアの重要性

・収穫逓増型ビジネスモデル

・孤独、熱狂、希望

 

「孤独、憂鬱、怒り、それを3つ足してもはるかに上回る希望」ill-bosstino

 

 

起業家

起業家

 

 

星野リゾートの事件簿、読了。

顧客満足度の徹底追求

トップダウン型の経営ではなく、現場の社員ひとりひとりが、自由に、活発に意見を出し合う

・徹底的に調査を行い、数値化し、コンセプトやターゲットを明確にする

・多様な働き方に対応し、雇用の数と質を上げる

 

最後のあとがきで、社員採用・育成にあたって失敗談などが書かれていたのが印象的。

 

 

星野リゾートの事件簿

星野リゾートの事件簿