曇りなき眼にて見定め決める

あれだけ大事にしていたデスクトップパソコン。とはいえ、引っ越し諸々で一年ぶりくらいに段ボールから開封してセットアップしたのだけど、浦島太郎よろしく、化石スペックでした。

 

時の流れは残酷です。

 

こんな鉄の箱を大事にしてたのかと自己嫌悪たっぷりに買い替えを余儀なくされたのでした。

 

自分が大事だと思っていたモノもきちんとよく見定めれば、ムダだったりするのかもしれないというお話でした。