ともに戦える「仲間」のつくり方 - 南壮一郎 読了

・できないことは仲間に任せる

・仲間に背中を預ける

・何をやるか、何をしたいかより、誰とやるか

 

組織の成り立ちやそれぞれのキャラクターと個性、役割などとても引き込まれる。

仲間と働くことに胸が熱くなる。

 

 

ともに戦える「仲間」のつくり方

ともに戦える「仲間」のつくり方